2014年12月13日

派手な衣類をナチュラルカラーに

大掃除をしていると、本来するべき掃除という行為がしばしば脱線してしまう。

大きな原因は、
前々からやろうと予定していたが、忘れていて手つかずだった事の発見。
これらに次々遭遇するからです。


例年だったら、見つけた傍から何処かにしまい込んだり、更に後回しにすべく放置したりしてましたが、今年は見つけた順にコツコツ対処しようと頑張っております。


昨日は、染め変えてから収納しようと思っていた夏物衣類の染作業でした。
(3か月くらい放置してあったのですね・・・)


染141213_1.jpg


夏物は色の発色が強い物が多めなので、一部はナチュラルカラー系にチェンジしてみました。

元々は ペパーミント/サンゴ色/レモンイエロー の蛍光色系のパッとしたTシャツでした。
ネオンカラーの時もポイントカラーとして出番は多かったけど、随分落ち着いた色になりましたので、重ね着でも合わせやすい色になりました。



派手なビタミンカラーで、最近は使わなくなった半襟も染液に放り込んでみた。

半襟141213_2.jpg


ちょっと茶系が濃く入ってしまったけれど、落ち着いた色になった!
染める前はこういう色


買った時からちょっと好みの色と違っていたのです。
普段着用にするつもりだったのに、あれこれ色々な着物に合う色調じゃなかったので、自然に使わなくなっていました。
今度の色は出番が増えると助かるなぁ。


こんな具合に、派手な色を次々と地味にしていくこと8着。
随分ため込んでいたものですね。
ようやく収納ボックスに収められました。
posted by AKA at 19:22 | 布のアトリエから