2014年10月21日

着物 秋を意識した組み合わせ

秋に入ると夏の反動からか、やたらと濃い色を身に付けたくなります。

特に赤系と茶系。


最近は全身赤っぽくするのは抵抗あるし ( こういう着物 )、入れる分量は一部なのですが、衿は赤系にすると顔が明るく見える ( ような気がする ) ので、秋らしさも感じられるからこの時期は積極的に使ってみたくなります。

着物が黒だと色選びの制限が低い為か、赤に限らずどこもかしこも濃い色をもってきたくなってしまい、危うくとんちんかんになる寸前で思い留まる・・・。


着物_141021.jpg
 

カラフルな柄や色も、単調な着物のおかげで何とか若作り一歩手前ぐらいで収まりました。

着物ってついつい欲望のままに、着たい思いが突っ走ってしまう傾向があるのだけど、ちょっと冷静になって組み合わせを考えようと思う今日この頃。
それってちょっとツマラナイ考えではあるのだけど、" 年齢を重ねたさりげない着物姿 " に向けては良き訓練になるかもしれないと思ったりします。
posted by AKA at 19:06 | 着物コーディネート 紬