2014年09月26日

安売りの半襟と紬

そろそろ秋の着物シーズンに突入ですネ。

残暑が無くて順調に秋になってきているので、着る機会が少ない " 濃色の単衣 " を満喫できそうな予感がします。


着物_140925_1.jpg


まずは紺と水色の組み合わせで。
ちょっとピンク系の色を部分使いでプラスしてます。


着物_140925_2.jpg


この半襟は7年くらい前に京都の弘法さんの市で売っていた 『 難アリ 』 の絞りです。
確か500円だったかな。
この色とグリーンを買いました。


絞りが染ヌキされてないところが一か所あるので通常販売出来ないお品物になってしまった様ですが、端のほうなので着用には全く問題はありません。
柔らかい絹だから、耐久性は無さそうだと思っていたのですが、予想に反して長々と使えてますねぇ。


半衿は一番汚れやすいパーツだけど、そんなにヘビロテしなければ生地はたいして傷まないようです。
とにかく汚れを放置せず衿ジミにならないように管理すれば大丈夫。
年に1回か2回の使用ってくらいの物なら、10年か、もしかしたらずーーーと使えたりするのかも。

生地が劣化して廃棄するよりも、顔に合わなくなって処分するほうが可能性高かったりして。

この絞りは年齢制限厳しくなさそうな色だから、まだまだ役に立ってくれそうです。


posted by AKA at 00:01 | 着物コーディネート 紬