2007年04月28日

手染めテキスタイル

070428.jpg


テキスタイルプリントを手着色で柄を染めた布で小物を制作する場合、
どうしても一点づつパーツの色を変えたくなって、色選びに夢中になり
革から布から当てては変更、切っては変更を繰返し
自分の中でカンペキな色合いになるまで延々色と格闘してしまう
という泥沼な状況になってしまう事が多いです。

しかもそうすると、縫製の時も糸の色を都度変えなければならなくなり
大変な事になったりしています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: