2014年04月14日

着物とレース模様のポシェット

私の場合、ポシェットを着物に組み合わせるのは紬の時。
活動的に・・・身軽に・・・
という気分の時が多いからです。


ポシェット140414_1.jpg



新柄のバタフライレースを着物と合わせてみました。
がま口タイプもカワイイけれど、洋服の時兼用するとしたらスッキリしたディティールのほうが使い回しは楽かな、と思います。


無地のポシェットは仕事柄使ったことがありませんが、柄モノだから特に合わせにくいとは思った事はないですね。
もしかしたら、無地の色モノのほうが色の相性に縛りがあるかも、って気がしなくも無い。

紬だったらあまり激しい柄行になっていない事が多いし、柄のバッグ類を組み合わせるくらいのほうが寂しくない。
但し着物にポシェットを組み合わせる場合、柄は細かい物のほうが汎用性アリ。


ポシェット140414_2.jpg


こちらの色でも馴染むと思いませんか?
細かい柄のバッグ類はインパクトは強くないけれど、柄の相性も色の相性も然程影響はないと思うので、合わせるのは楽です。


posted by AKA at 00:41 | 着物コーディネート 紬