2014年03月26日

最少アイテムの着物 プラス1

着物を最小限の要素で着るとしたら

・着物
・衿 (長襦袢)
・半幅帯

3つあれば着物姿として成り立つでしょうね。
外出も気軽な場なら問題はない。


急に「 夕飯は外で 」となったこの日。
着ていたウールを絹の着物にチェンジしただけで、長襦袢も半幅帯も使っていた物そのまま。


着物140326_5.jpg


しかし、みっともないとかそういう事ではないのですが、なんだか全体がぼんやりとして締まりがなく見える。


シンプルと言えば聞こえは良いが、選んだ着物も帯もポイントとなる柄が無いのでそんな風になりますね。


そこで

着物140326_6.jpg


帯締めをプラス。

こんな細い物が一本真ん中に入っただけで、ぐっと着物らしいバランスになるから不思議。
帯締めって重要なんですね。

フルアイテムで着る時も、もっと帯締めの存在を重要視してコーディネートするべきなんじゃないか?
今まで帯締めの事などあまり真剣に考えた事なかったけど・・・。


「 今日はこの帯締めをしたいから、コレに合うようにコーデを 」

みたいに、帯締めスタートで選んでいくなんて事をしてみようと思った事もない。
でも確実に多大なる効果を及ぼしている存在だと実感。


特に半幅帯の時は帯締めの存在は絶大みたいだ。
浴衣の時も細い紐を帯に回すだけでランクアップすることは確実に違いない。


衿の事ばかり考えていたけれど、帯締めにもっと注意を払わねばと思う今日この頃です。
posted by AKA at 19:58 | 着物コーディネート 紬