2014年01月03日

金ピカな初詣

去年の初詣は浅草寺に行ったのですが、一昨年の楽々初詣のお気楽な状況はそこには無く、雷門まで続く参拝待ちの列にぎょっとしました。

今年の初詣は並ばない、人がひしめき合っていない所に行く、が選択基準。

という事で、上野の東照宮に決まり!


東照宮140103_2.jpg

「 えっ? こんなだったっけ? 」

あまりにも金ピカなので、聞いたら5年かけて修復した社殿の公開初日でした。
ずっとシートで覆われていましたよ、と説明されて、そんなにこの場所に来てなかったのかと5年という単位があまりにもあっという間という事がショック。

全然知らずに行ったのですが、そういう日に当たるとツイてるような気分になるから不思議なものです。


東照宮140103_3.jpg

透塀もこのとおり。
プラスチック製か? と勘違いしそうなほど、ツルッツルです。
写真を撮る私の姿が画像に映るくらい。

真新しい神社やお寺って、なんとなくありがたさが半減したり、風情が損なわれたりするものですが、そこは東照宮。
元々のデザインコンセプトがデコ系で超モリモリなので、ここまでふりきってれば、もう何も言うことはないです。

「 金やっぱり最高! 」 って思ってしまいそうな迫力。
元旦早々、妙にありがたかったです。
posted by AKA at 20:31 | 色々な時間