2013年11月26日

無地の帯でシンプル着物

模様の無い帯って素朴になりすぎたり、粋になりすぎたりしてしまって、上手くコーディネートできず出番が少ないのですが、この日の帯はものすごく扱いの良い品で、車中の時間が長いこんな日には最適なので久々の出動。


着物131126_1.jpg

帯が無地なので、大きな水玉に見えるような絞りの帯揚げをチョイスしました。
格子の着物と水玉で、ちょっとポップ感出してみました。

具象形の帯留は、帯の柄が込み入っていると付いているのか付いていないか、まーーーったく分からなくなったりする。
しかも、モチーフの相性が合わないと変だったり。
こういう帯なら 「 何でも来い 」 って条件になってくれるので、滅多に付けないような物の中からチョイスして楽しみました。
posted by AKA at 17:49 | 着物コーディネート 紬