2007年04月03日

野薔薇の柄

友人達とお花見に出かけました。
昼間は暖かいですが、夜は冷えるので野ばらの柄の羽織で春らしい軽い感じにしました。
着物の色合わせが重くならないように色数は控え目に、野ばらの柄行にある
白・朱・萌黄の色だけで着物をコーディネート。
白系の袷着物は春くらいしか着ないので急いで着ないと近頃はすぐに暑くなってしまいますから。

070403.jpg
この記事へのコメント
へぇ、こんな羽織があるのですか。
カッコいいねぇ。
白の着物といい、どれもがお互いを引き立ててるし、
甘辛のバランスが絶妙なコーディネートだねぇ。
Posted by maki at 2007年04月05日 15:01
黒地の羽織は合わせやすくて重宝しますよ。オススメです。

でも仮絵羽のいわゆる黒羽織だと一昔前の入学式に出席するお母さんになっちゃいますので、要注意。
Posted by MIYA at 2007年04月05日 18:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: