2007年03月12日

スパンコールで飾る

植物模様070312.jpg


バッグ用にスパンコールを散らしながら留めていく作業をしています。

ベトナム製のビーズやスパンコールのバッグはちょっとした事で
せっかくのスパングルがとれてしまったりしてがっかりしてしまいます。
かわいいものが多いですが、コットン糸で1〜2点留めでつけてあり、
残念ながら耐久性はひどく低いものなので覚悟して使っています。

AKA+Hのバッグに使うスパングルは、極細ナイロン糸で4点留めで
つけています。
手間はかかりますが、私達の作った布を出来るだけ長くご愛用いただきたいし、
万が一スパンコールでお洋服を傷つけたりしないよう
念の為しっかり留めています。

刺繍でスパンコールをつけたりする際はナイロン糸をオススメします。
但し欠点は縫っている時に絡まりやすい事!
普通の糸より癖が付きやすいためなので、糸巻きから外したら
針に通す前にビンッと糸を強く引っ張ってから数回しごくと扱いやすくなります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: