2012年11月08日

紅葉と雪と着物

長期の休みが取れなかったのですが、どうしても紅葉が見たくて白山スーパー林道に行ってきました。
急遽出かける事にしたため、余裕がなく前日の夕方に金沢入りし、翌朝石川県側からスーパー林道に入りました。

なにせ、片道の有料道路料金が¥3150という金額ですから、紅葉絶頂期でもなければ通行する気になりません。
「 紅葉と雪景色の両方を楽しめます 」 と、観光協会に確認して出かけた甲斐があって、それは綺麗で、道路に迫るように流れる迫力の滝と黄金色のコンビも楽しめました。
( 水量が多い時には道路まで水しぶきが来るそうで、それはそれで天然スプラッシュマウンテンっぽいかも )
最終的に、「 3150円は安い 」 と呟く私でした。

紅葉121108_1.jpg

雪の白山を望む山頂付近は紅葉の木々と地面を覆う雪の組合せ。
深まる秋と雪国の迫り来る冬を同時に感じられました。

白山は雪かもと聞いていたので、ウール着物で。
確かに、途中のトイレなどは、屋根の雪が溶けて雨のカーテンのようになってたので、正解だったかもしれません。
気温は高かったし、ウール着物はあったかいのでコート類は着なくても大丈夫でした。


白川郷121108_3.jpg

紅葉121108_2.jpg

スーパー林道の岐阜県側の終点は白川郷。
紅葉はピークでした。
展覧会がいつもより数週遅かったので、紅葉狩りは諦めていましたが、今年の異常気象のおかげで間に合ったのですね。
posted by AKA at 18:33 | 着物いろいろ話