2012年06月04日

着物と海

山の奥深くよりは、海のほうが着物向きかな、と思う。
しかし、山にしろ海にしろ大自然を前にすると心がワクワクして、思いっきり駆け出したりしたくなる性質なので、それを押さえつけるのはかなり根性が要りました。

着物120604_1.jpg

海辺に合いそうなイメージの着物にしてみようと、ブルー系の帯を合わせました。
要するにスッキリとした感じを目指してみたのでした。

角出しに結んだ帯が、時間が経過するにしたがって不思議な形状に歪んでしまった。
車で移動ならお太鼓結びのほうが後姿は乱れないかもしれない・・・
でも、帯枕が無いほうが乗っていて楽なんですよね。

120604_2.jpg

伊勢・志摩は色々な景色の浜辺があって羨ましいな。
玉石の浜辺なんて、ニースのよう。
寛ぐには不向きなんだけど、水はとっても綺麗でした。

120604_3.jpg

結局、初夏の海を前にビシャビシャやりたくなり、翌日は洋服。

120604_4.jpg

マスクメロンを買って、浜辺で食べました〜。
なんだかすっかり夏気分です。
posted by AKA at 19:10 | 着物いろいろ話