2011年11月26日

城下町を着物散策

美濃エリアを着物でブラブラと散策。
郡上八幡はお城に1時間、街は1〜2時間くらいで散策できる広さのところでした。

郡上八幡111126_1.jpg

お城は大きくはないのですが、結構野趣溢れる雰囲気です。
要するに、山城なのでアクセスはすごい急坂。


郡上八幡111126_2.jpg

街の中は坂道はごく僅かなので、散策しやすい。
私は何となくブラブラとしていただけですが、水場を巡って写真を撮ったり、桜の時期に来るのも良さそうな所でした。


郡上八幡111126_3.jpg

小道もかわいい。

郡上八幡111126_4.jpg

行きに通りかかった時には、猛烈な人だかりになっていた有名なニッキ飴屋さん・・・
戻ってきた時はお客さんの影も形も無かった。
観光バスのタイミングを外すかどうかで、買い物時間はすごく変わるようです。


美濃にも寄りました。
夕方になると、美濃和紙のお店の明かりがキレイ!
メインストリートには和紙の照明オブジェが点々と並んでいて、次々点灯されていきます。

美濃111126_5.jpg

紙は流石、素敵なのが沢山ありましたけど、和紙って生活に上手く取り入れられない私。
ライトアップされているのを見るとついつい欲しくなりそうになった欲望を、アトリエに仕舞われた紙の束を思い出すことで消滅させました。
posted by AKA at 23:18 | 着物いろいろ話