2011年09月23日

七宝の帯留

今回の展覧会では友人の七宝作家、西桶昭子さんの帯留を展示します。

帯留110923_1.jpg


帯留110923_2.jpg


展示予定の一部をご紹介。
彼女の作品は水彩画のように繊細な色彩表現が素晴らしいのです。


今回展示の作品ではありませんが、小物入れなども溜息の美しさです。

七宝110923_3.jpg

蝶の美しさを留めておける絶好の手法だわ。
細かい作業・・・私だったら手が震える。

彼女とは学生時代からの付き合いですが、その頃からクラフト展に入選したり、制作意欲が豊富で様々な手法に取り組んでいました。
私が制作活動辞めずに続けていく気力が出るのも、こうした10代からの友人達が猛烈に頑張っているからだと、本当にありがたく思います。
posted by AKA at 09:45 | 和装小物について