2011年06月20日

絶景カフェ

北信州方面に行くと、遠回りしてでも立ち寄る場所がある。
名づけて絶景カフェ。
梅雨最中、【 明日は晴れる 】 という夕方の予報を聞いて、 「 よし、明日は出かける 」 と、深夜1時になんとか作業を終えて、朝から外出。

実際この場所は、カフェと言うよりカフェテリアという空間名なのですが、ま、用途は同じです。
北信州と新潟の県境、赤倉観光ホテル。

カフェ110620_1.jpg

梅雨時期は湿度が高くて、晴れていてもモヤァ〜としてしまっています。
秋の快晴時は向かいの斑尾山、野尻湖までもが見え、前は2キロに及ぶ敷地なので、見苦しいものなどが無いというのが最大の魅力。

カフェ110620_2.jpg

こちらのチョコレートケーキが好きですが、この日は無くってモンブラン。
コレも美味しい、うれしい。

日差しがすごいので、一段高くなった位置にある、ゆったりした席で頂きました。
「 極楽! 」
わざわざ来てよかったぁ・・・・と毎回思う。
( 本当に遠い、遠すぎる )

110620_3.jpg

アクアラウンジは草原にプールの水が落ちていくように設えてあって、バリのアマンキラの超ミニミニ版みたい。
90年代にアマングループの影響で、どこのホテルもアジアンモダンに改装するのが流行った頃にそうしたのかどうかは存じませんけれど。
高原との組合せ、スキーシーズンは “ アイスラウンジ ” になるのでしょうか?

さらりとした風が頬を横切る。
ああ、このままここで眠ってしまいたい。

と思いつつ、作業山積みのアトリエにのろのろと戻ったのでした。
短い時間でも、思い切って実生活と違うエリアに行くと、忙しい時間も力一杯過ごせるのでした。
私の場合はゆっくり眠るより、こういう時間が回復に効く!
posted by AKA at 22:27 | 色々な時間