2011年04月23日

桜を惜しんで

地震以降の日々は制作の日々でしたので、自粛などを意識しなくてもアトリエに閉じこもりでした。

展覧会も終了し、今頃になって山桜を愛でています。

ソメイヨシノに比べれば、実にひっそりと山道に佇む。
今年の桜にどれだけ心を和まされていることか。

さくら110423.jpg

4月らしさを感じようと “ 桜きんつば ” を購入。
桜の葉の塩漬けが餡に入った、ほのかなサクラの風味。
自宅でのこんなティータイムがすごく幸せに感じられます。

サクラの着物は一切登場することなく単衣シーズンに突入してしまいそう。
今年はとっても小さなサクラ時間でした。

山はまだまだ寒くひっそりとしていますが、来月には美しい新緑で癒してくれるだろうと楽しみです。
posted by AKA at 19:07 | 色々な時間