2011年02月02日

赤い大根をドライに

色大根110201_1.jpg

大根も色んなのがあるんですねぇ。
手前のなんてニンジンみたいな色だけど大根!

去年から、ちょっとマイブームなのが乾物作り。
色が綺麗な野菜を見つけると、とりあえず乾物にしてみたくなるんです。
大根は乾かすと色は強く出ませんでしたが・・・。

始めは大きなザルとかに並べて乾かしていたのです。
でも、乾き方にムラがあったり、時間がかかったり、ちょっとしか作れなかったり・・・
干しシイタケくらいならザルで充分なんですけど、ダイコンとか魚となるとかなりのスペースが必要なんです。

不便しながら作っていたのですが、ホームセンターに行ったついでに見たら、サイズも3種類くらいあって何百円って価格だったので、ブームはいつまで続くか分かりませんが買ってみました。

干物ネット110201_2.jpg

我家のは中サイズ60cmタイプで3段。
余ったダイコン半分を短冊に切って、一段にビッシリ敷き詰めて5日ほどでこの状態に。
切干大根の出来上がり〜
ビッシリ広げても乾くとこーーんなに小っこくなっちゃう。
ザルより断然乾きが早い、買って良かった・・・色はかなり漁師っぽいけれど。

市販の切干大根くらい細切りなら3日もあれば完成するかもしれません。
乾物だけじゃなく、野菜を1日軽く天日乾ししてから漬物にすると、どれも甘くて食感もカリカリッとして美味しくなるのでヤメられませーん。
posted by AKA at 20:15 | 色々な時間