2011年01月15日

柴又 七福神めぐり

私の実家では毎年1月の暦の良い日に、近所の柴又七福神めぐりをします。
今年は私も同行。
自転車だったら2時間くらいで周れちゃう範囲です。


@まずは一ヶ所外れている 【 寿老人−観蔵寺 】

七福神めぐり1.jpg

ここは高砂駅から徒歩5分くらいかな?
ツアーが二組来たので、狭い境内が人で一杯でした。


A新柴又駅付近の 【 恵比寿天−医王寺 】

七福神めぐり2.jpg

新柴又の南側から1〜2分、観蔵寺から歩くなら20分以上はかかると思います。
高砂から1駅電車に乗ってもいいかもしれませんが、北総公団線なのでちょっと待つかも。


Bこちらも新柴又駅付近の 【 大黒天−宝生寺 】

七福神めぐり3.jpg

新柴又の北側から1〜2分、医王寺からは3分くらいで直ぐ着きます。
このお寺は水仙が沢山咲くので、この時期オススメです。



C医王寺から帝釈天方面に7分ほど行くと 【 福禄寿−万福寺 】

七福神めぐり4.jpg



Dお腹を撫でるとご利益がある 【 宝袋尊 ( 布袋尊 )−良観寺 】

七福神めぐり5.jpg

万福寺の次は帝釈天が近いのですが、最後が帝釈天のほうが参道散策が楽しいので一番北側から済ませました。
万福寺からは10分強。

七福神めぐり6.jpg

ずらりと並ぶお地蔵様。


E1200年前からある古刹 【 弁財天−真勝院 】

七福神めぐり7.jpg

万福寺からは6分ほど、帝釈天のすぐ隣です。
五智如来がお迎えしてくれます。


F柴又帝釈天でおなじみ 【 毘沙門天−題経寺 】

七福神めぐり8.jpg

「 参道で草団子食べたり、うなぎのお店も色々あるし、とにかく楽しいニャー 」
とネコも語りそう。
子供の頃から見慣れた風景はまだ変わっていない。

七福神めぐり9.jpg

しかし、見慣れないモノも増えた・・・ご時勢を象徴するようなおみくじ。
ゲゲゲかぁ、妖怪なんかに運勢を決められたくないんだけど。

七福神めぐり10.jpg

渥美清さんがお亡くなりになっても、そっくりさんが柴又を盛り上げてくれています。
貴重な人間キャラクター “ 寅さん ” 頑張って〜!

旅行先などで 「 どこから? 」 と聞かれて、“ 葛飾区 ” と言っても通じないのに、「 寅さんの柴又帝釈天のところです 」 と言って分からない人は今まで1人もいなかった。
ずっと愛されてほしいな。


七福神めぐりではご朱印を是非頂きましょう。
納経集印帳が無くても、専用色紙200円が売っています。
ご朱印は一ヶ所200円です。

七福神めぐり11.jpg

実家は色紙に押してもらって仏壇に置いていて、年が明けるとお寺にお返しして、またお参りして新しくするのです。

ちなみに、観蔵寺と良観寺を除いて他は駐車スペースがあります。
posted by AKA at 14:47 | 色々な時間