2011年01月03日

お正月の着物

皆様あけましておめでとうございます。

お正月らしく、元旦は古典柄の着物。

着物110103_1.jpg

1月はできるだけお正月らしい着物を着たいな・・・って思っています。


昨年無事過ごせたお礼を言いに、今年も日光まで初詣。

すっごく混んでいました。
前回は2日でしたが、元旦はやっぱり違いますねぇ。
15時以降だと少し落ち着いた感じがしましたが、昼前後は駐車場待ちの渋滞で大変です。
離れたところに停めて、歩くほうがストレス感じずに済みそうです。


着いた頃は明るかったのに、お参りする頃にはかなり雪が降ってきました。

着物110103_2.jpg

参拝客のみなさんフードで防寒したり、「 寒い寒い〜 」 の声があちこちから聞こえてきたり、やっぱり山の天気は油断大敵。
銘仙の着物にコート無し、という元気な女性を見かけて、“ 若いってすばらしい ” と呟く冷え性な私は冬の定番ベルベット必須。
毛皮の着物コートを着たいくらいでした。

東照宮を出る頃にはあっという間に雪景色。
それはそれで幻想的な雰囲気でとっても良かったのですが・・・

日光110101.jpg

念の為に車を漁って見つけた折りたたみの傘は日傘だった!
雪ならなんとか避けられる程度の弱っちいシロモノなので、雪の水分が浸み込まないように頻繁に傘に積もった雪を払いのける。

乾雪だったから着物がなんとも無く済んで良かった。
車なんだから、山に着物で来るときは用意を怠らないようにしようという戒めになった1日でした。