2010年11月09日

ガーデン模様?の着物

花の植え替えを10月中に終わらせたいと思いつつ、今頃になってしまい、大急ぎで春の花たちを植え込みました。
以前は種から育てたりする気力があったので、外国の種子会社のカタログなども見てて飽きない楽しい時間でしたが・・・。

もともと広くもないスペースですから、熱意も下降し、「 やっぱり多年草は楽よね 」 などと不精な傾向がある此の頃ですが、それでも秋〜春のスミレだけは種からは断念しても、購入して植えるようにしています。

着物101109.jpg

花を入れ替えた後は、植えた花が元気に育っているかな?と気になって、自然と外で過ごす時間が多くなります。
もうすぐ寒くなると思うと、暖かい日差しへの執着が増してきて、貪るように日向ぼっこ狂に。

着物はこのくらいの温度が丁度いいと感じられる季節になって嬉しいです。
ここ数日ガーデニングブームなので、まるで庭のように植物満載の着物にしました。

この着物は濃い緑の鬱蒼とした雰囲気に困惑気味になる日もあり、「 帯どうしよ・・・ 」 と迷ってしまう事もしばしば。
それに反して着心地のほうは抜群なので、派手なモノだし、頻繁に出動させてここ数年で着倒すつもりでいます。


ガーデニング101109.jpg

最近はホワイトガーデンから卒業し、色モノに心奪われるようになりました。
「ああ、あの色もいいなぁ」
「コノ植物もカワイイな」
なーーんてどれもこれも連れて帰ったら、20ポット近くになってしまった、ハハハ。
だってみんな綺麗なんですもん。