2010年10月31日

雨の日用の着物

天気が悪い時は、あまり好きじゃない着物や着心地が悪い着物を着ています。
この紬も着物のコーディネートはしやすいのですが、着付けた時のシルエットが好きじゃないので、立ち姿をあまり人目に晒さずに済む時にしか着ません。
ガバガバとした外見になります。

着物101031.jpg

銘仙ではありませんが、そんな感じの気軽な日常着といった物だと思うので、車で行って帰るだけの用事とか、近所に食事に行くとか、その上、天気が悪い日に限定してます。
その用途ですら滅多に出番はないのですが。

もうこれ以上柔らかくならないだろうな・・・と諦め気味。

重くても、しんなりと優雅っぽい柔らかモノの着物のほうがやっぱり好みです。
といっても、雨の日に柔らかモノは完全武装になる
そして、場所によっては大げさな雰囲気がする
そんな事からいつもいつも小紋という訳にもいかず、むしろ紬の類を選ばなくてはいけない機会が多いのも事実なので悩ましい。

雨模様の日に好きな着物を着てたら、ハラハラし通しかもしれないので、天気が悪い時は若干捨て鉢な気分になれる存在も必要なポジションかもしれません。
コーディネートが楽で、どうなっても泣かない着物。
そういう事からすると、考えようによってはこの着物は案外マストアイテムかも?
posted by AKA at 17:32 | 着物コーディネート 紬