2010年09月11日

9月の着物

着物といえば色白な女性が似合うイメージ。
日に焼けてすっかり顔が黒くなった私は、青い着物で一段と顔が黒っぽく見える・・・。

着物100911.jpg

まだまだ夏っぽいので、紗の葡萄模様の帯とストライプの着物にしました。
青い着物って色白の人でないと似合わない? もしかして。

あーあ、顔だけでなく手も黒い。
首も黒い。
もっとハツラツとして見える元気カラーの着物にすれば良かった。

この間、うっかり肌を焼いてしまいました。
シュノーケルを銜えて夢中で魚を見ていたら、背中が焼けた。
そこが焼けるのは分かっていた事なので、何度も日焼け止めを塗り重ねたというのに・・・来年は絶対上着を着て入ろう。
(ウォータープルーフじゃなかったのだろうか?)

しかし、これまでの夏の用心が一瞬でパーになった。
もともと何の努力も無しに、小麦色の肌をゲットできるくらい焼けやすい体質ですから致し方ない。

着物を着てしばらくしたら、背中がムズムズしてきて、ガマンするのが大変でした。
背中って見えないからヤケドしてる認識が甘くなっていたのです。
日焼けが落ち着くまで着物は封印します。