2010年05月24日

着物でめぐる北国街道

近江八幡100524_2.jpg

近江八幡へ。
緑が多くて、静かで落ち着いた雰囲気の街でした。

近江八幡100524_1.jpg

近江八幡と言えば定番中の定番は “ たねや ” さんでしょうね。
道行く観光客のほとんどは“ たねや ” 又は “ クラブ・ハリエ ” の紙袋を提げていました。
帰宅はまだ先だからお菓子を買うのはちょっと・・・、三越でも買えるし・・・と思いつつ、いつも買ってるどらやきをおやつ用に購入。
和と洋のカフェが向かい合わせであるので、気分次第で選べるのは便利かも。
他は静かなのに日牟禮八幡宮の周辺だけはお菓子目当てなのか車もぎっしり、大賑わいの様子でした。


五個荘100524_4.jpg

安土をぐるりとした後は五個荘へ。
『 近江商人の街 』 と言われる場所ですが、どこも休館日という日に行った為か近江八幡と違ってひっそりとしてました。
ヤッター、独り占め♪
観光客らしい人と擦れ違う事もなく、ブラブラと街を巡り写真を撮ったり花を眺めたりして過ごしました。
有料施設内を見学する事にあまり興味が無い人は、わざと休館日に行くっていうのもオススメ。
写真はゆっくり綺麗に撮れますよね。


着物100524_2.jpg

とにかく暑かったこの日は、ラベンダー色の単衣の紬に両面帯のバラを組み合わせました。
旅行にはこのくらい地味目のほうが着まわしが楽チン。
写真は派手な色のほうが顔写りが良くなるのだけど、限られたアイテムを持って旅行となると無地っぽいほうが帯の組み合わせも許容範囲が広くて荷物削減になる・・・。
そんな理由でいつも他に着たい着物があっても、結局無難な色柄を選んでしまうのでした。
posted by AKA at 12:40 | 着物コーディネート 紬