2010年05月21日

着物のお財布

以前は着物の時に祖母の小さなビーズの財布を使っていたのですが、お金は入るものの、免許書とかクレジットカードの類が入らなくて困ってました。
昔の女性はそういうものは持っていなかったものね、そんな事で気が付く。

今は薄くて大きいのが必要なんですよね。
旅行の時などもお財布の管理は心配で、薄い財布は袂や帯にスッと入るのでいつも一緒で安心してられます。

財布100520_1.jpg

友達から要らないアクセサリー類を沢山貰ったので、早速愛用のがま口に付けてみました。
イアリングだったものをゴールドのチェーンに付けました。
“ 和 ” な雰囲気のトンポ玉などより、私好み♪
チェーンがやけに長すぎだと思われるでしょうが、バッグに入れて使うより胸に入れたりするのを前提にしているから。

財布100520_2.jpg

こんな風に帯に入れると根付みたいになる。
ストンとお財布が落ちる ( ま、そういう事はないでしょうが ) のを防げるし、なんとなくジャラジャラが好みです。
posted by AKA at 13:00 | 和装小物について