2010年04月11日

主食のドーナツ

ジャンクフードのイメージ、ドーナツ。
“ おやつ ” な感覚で食べている分には、まぁお菓子はどっちかといえばどれも健康的ではないから、罪悪感も薄いのだけど・・・。

私は夕食をドーナツにしてしまう時がある。
ランチがドーナツとか。
朝食がドーナツとか。

天麩羅とかトンカツを朝から食べて育ってしまった後遺症なのでしょうか?
以前も書いたけど、“ 無性に・・・ ” の時に取り付かれやすく、食べたこと無いお菓子屋・パン屋などで見かけると、絶対に買ってしまう。
私の食生活の中のウィークポイントと言っていい品目なのだ。

ドーナツ100411.jpg

でも子供の頃と違って今は『 お豆腐ドーナツ 』という救世主がいる。
実際はカロリーとか栄養の面でどれほど優秀なのかは知らないけど、気分が救われるのですよ。
ヘルシー風なネーミングと和食風な雰囲気に。
本当にヘルシーかどうか調べる気がないのは、本当に健康を目指すなら、お豆腐ドーナツじゃなくて冷奴を食べたほうがイイのはバカでも分かる事だから。

先進国はヘルシー志向に突っ走っているので、アメリカのドーナツ事情がどうなっているのかちょっと気になります。
アメリカを舞台にしたサスペンス小説を読んでいると、警官同士で 「 おい、ドーナツ買ってきてくれ 」 ってシーンが絶対一度は登場してる。
しかも一個二個単位じゃなくて、箱食いな感じ。
きっとおにぎり的な存在?多分ハニーディップみたいにパンのようなドーナツなのかな?
アメリカの警察官はドーナツが大好き、そうインプットされてました。

それなのに最近では本の中ですら、ノンカフェインコーヒーやら、サラダを食べるシーンやらが登場するようになったのだから、まるまる太った警官はそのうちいなくなるかも?
私も脱ドーナツを決意しなくては!
posted by AKA at 10:54 | 色々な時間