2010年01月29日

着物1枚と帯3本の組合わせ

同じ着物でも帯あわせによって気分は変わるものですよね。
“着物一枚、帯三本”
着物コーディネートでは良くこの言葉が使われていますし。

たまたまバタバタしている時に外出が続いたりして、しかもちょこっとした外出だったので、三回立て続けで同じ着物を着ました。
半襟と着物は同じもの。
でも帯までまったく同じっていうのはやっぱり楽しくないので、帯周りだけ変化させて着回しをしました。
“着物一枚、帯三本” の本来の意味とは違いますけど・・・

ニュートラルな着物あわせ。
塩瀬のワントーンの帯は柄ものの着物には合わせやすくて悩まずに使える。
着物100129_2.jpg


ハイコントラストな着物の色合わせ。
もともと着物がハイコントラストですが、さらに色をキツめに。
元気いっぱいな印象で楽しい気分になりました。
着物100129_1.jpg


柄に柄の組み合わせでも同系色の組み合わせ。
ちょっとアンティーク着物調で、帯締めもものすごく太めのもの。
着物にもアクセサリーを・・・衿にバラのブローチを着けました。
着物100129_3.jpg


同じ着物でも結構楽しめる。
着物が楽しそうな色柄のものなので、明るく元気になりますね。


柄の印象が強い 小紋の着物の帯選び
posted by AKA at 12:36 | 着物コーディネート 紬