2009年12月23日

クリスマスの着物

クリスマスが近いので、ベルベットに薔薇が刺繍された衿にしたり、赤が目立つような色合わせにしました。
赤と黒を部分的に配色していますが、冴えない色の着物を組み合わせているので、半衿部分以外は案外大人しい感じになっているかもしれません。

着物_091223.jpg

半衿が相当主張しているので、『 妥当な着物の組み合わせ 』 という視点からは少々無理矢理な印象かもしれませんが、着物が派手な柄というのに比べれば、衿くらい唐突でもどうという事はないかな・・・?

バッグや草履は黒で。
コートも黒のベルベットにしたので、案外全体が黒っぽくて、暖かそうな印象になりました。

クリスマスパーティーのようなイベントだったら、半衿の素材と合わせて、ベルベットのヘッドドレスやアクセサリーを組み合わせてもいいなぁ。
でも、そういう場なら、この寝ぼけたような色の着物ではツマラナイ。
思い切って、白の着物のコーディネートにすると華やかになりそうですね。