2009年11月28日

着物で蕎麦カフェ

押上の長屋カフェはレトロな雰囲気のお蕎麦屋さんです。
蕎麦カフェって最近増えてきたみたい?
昼間行く蕎麦屋って、入って→食べて→即退散、みたいにスピーディーなイメージがあって、空腹だけ満たすならいいけど、友人と落ち着いて話をするような場合は行くことがないです。
でも“カフェ”って看板掲げられると、メニューが同じでも、ちょっと長く居てもいいよね?って気持ちにゆとりが出てきちゃう。

091128_1.jpg

長屋茶房天真庵の古〜いレトロな建物の階段は、一緒に行った友人の実家の長屋に似ていて、「 あんたんちにそっくりよ 」 と盛り上がった。
このお店は築50年という事だったけど、友達の家は築80年で、その頃の建物ってどこも間取りが似通っているのかしら?

091128_2.jpg

091128_3.jpg

お蕎麦の薬味は柚子胡椒、お蕎麦+珈琲のセットで¥1050

091128_4.jpg

店の前の並木道を剪定中でしたが、コンドラもハシゴも使わずに、機材片手に木登りで!
作業車も使えないほど、下町って道狭いのです。
そして、下に私達がいてもかまわず作業は進む・・・「ちょっとあぶないから」とか声をかける事もなく、ちゃかちゃかと作業は進行していき、目の前に大きな枝がザァザァと落ちてくるので、見てて面白かったです。

着物091128.jpg

蕎麦屋とか長屋カフェってイメージで、ちょい粋な着物にしてみました。
縞のお召しと草木染めの帯で江戸っ子っぽく。
この縞のお召し、新しくってその上厚手なので、まだゴワッとした感じなので、沢山着て柔らかくしなきゃと一生懸命着るつもり。
友達はポカポカ陽気で自転車だったので、私も自転車にすれば良かったと、ちょっと後悔しました。
posted by AKA at 10:05 | 着物コーディネート 紬