2009年11月24日

着物と羽織の組合せは

羽織ってどちらかと言えば好きなので、必須的にしたいくらいなのですが、全体のバランスについて悩むのは避けられない。
道行や道中着などのコートは着物のほとんどを隠しちゃうので、そういう悩みは無いけれど、羽織のほうが面白味は出せるような・・・?。

羽織091124.jpg

紫ベースに色を組み合わせていきました。
あえて着物・羽織の柄に配色されていないグリーンを衿にして、挿し色にしました。
帯は最後まで決着付かず、花柄などは避けましたが、捨てた部分という感じです。

出かける前の日の用意の時も、悩みも楽しみの一つ・・・と思いつつも帯選びを最後にしたもんだから、「 コレは?、ダメ 」 「 じゃあコレ!、なんか違う 」 「 アレなんかどうかな?う〜〜ん、いまいち 」 という具合になって、これじゃ丸1日かけても決着つかん、というところまでハマッてしまって気分が悪くなり、もう最後は気が抜けた感じになりました。
大抵車で外出する事がほとんどなんで、そういう時は真冬でもコート不要が多くて、こんな苦悩は頻度が低いのですけど、こういう日もある。

着物091124.jpg

下町のカフェで友達とお喋り。
何着てたって、お喋りには全く影響を及ぼす事はございません! ですから、バカみたいに悩むのは時間の無駄遣いってものですね。
柄モノの羽織なら、羽織以外はぜーんぶ気が抜けたくらいの雰囲気でオッケーなんでしょう。
やはり主役は1アイテムが妥当って事ですね。