2009年10月26日

お伊勢参りのキモノ2日目

2日目の着物は赤×黒のチェッカー的な紬に昼夜帯の更紗+ビーズ刺繍を合わせました。
朝ゴハンも食べずに意気揚々と内宮を参拝。

伊勢091026_2.jpg

今は20年に一度の宇治橋の架け替えで仮橋を渡りましたが、社殿ももちろん20年で作り変えられるわけですから、大昔の天皇の権威が感じられます。
それを現在でも守り続けている、っていうのが何だかスゴイとしか言えません。
伝統って無縁の毎日だけど、同じ事を手渡しして繋いでいくって新しい事をやるのとは全く違った努力や意思が必要なことですね。
誰か途中で 「 もういいじゃん 」 って言い出す権力者がいたら、今此処にこれは無いって事ですもんね。

伊勢091026_1.jpg

まずは参拝前に御手洗場でお清め。 ( みたらし−と言います、“ おてあらいば ”ではないので念の為 )
そして御正殿へと進んで参拝をすませました。
posted by AKA at 12:23 | 着物コーディネート 紬