2009年09月24日

秋の着物の色あわせ

紫+緑という古典的な着物の色合わせ。
『 松重 ( 色組み合わせの古典名称 ) 』 が近い感じでしょうか。

着物090924.jpg

よく見ればちょっと季節はずれな柄ですが、誰もそこまで模様を凝視しないだろう・・・と思い、初夏に出番がなかったので気温も丁度良いから着てみました。
濃い色の着物のコーディネートはやっぱり秋らしい雰囲気が出るような気がしますが、紫+緑の組み合わせはかなり定番配色なので、ほぼ一年中OKなんですよね。

とても軽くて着易い着物なのですが、一粒でも水がかかったらその部分が “ ぎゅぅ〜 ”って縮んで硬くなってしまう代物なので、降水確率と睨めっこし、飲み物やグラスの水滴、手洗いにも細心の注意をして着ています。
こんな着物を毎日着ていたら、さぞかしお行儀の良い立ち居振る舞いの人になれるんじゃないかと思ったりします。
posted by AKA at 12:34 | 着物コーディネート 紬