2009年09月13日

単衣着物のはじまり

あまり暑苦しく見えなさそうな青の単衣着物にしてみました。
素朴な織物の着物には、白襟のほうがスッキリと綺麗にまとまるだろうな・・・と思いつつも、秋なんだからと無理やり色モノに。
帯もワイン色で。

着物090913.jpg

もう着付けの時に汗をかいたりしない湿度になってきましたが、今日の日中はグッと気温も上がりそうですね。

車→レストラン→車
という予定なので我慢できるでしょう、多分。
透けない単衣の着物で歩きまわるっていうのはまだまだキツそうな日差しですね。

我慢して着る、っていうのも “ それって衣類としてはどーなの? ” と思うものの、とにかく早く着たいという気持ちのほうが強いので、毎度9月中旬の 「 いったいどう温度に対処したらいいんだ? 」 という着物ルールにムッとしつつも、渋々セオリー通りに対応しています。
ま、その我慢もたいして長い間じゃないですからね。
posted by AKA at 11:34 | 着物コーディネート 普段着