2009年07月24日

ボビンの収納

子供の頃からミシンを使っていて、作業中イライラの最大原因になっていたのがボビンの扱い。
それがやっと90%解決した気分。
もう相当な歳月イライラし続けていた事になるんだなぁ。

ミシン090724.jpg

100円ショップやホームセンターを探すこと約5年・・・
やっとボビンのサイズで中仕切りがあり、並べて余らないという奇跡の寸法のケースを発見しました。( かなり偏執的に探し続けた )
『 セリア生活良品 』 にありました! こういうのって直ぐに商品入れ替えがあると思うので、予備も買っておこうと思います。
1ケースで40個のボビンが入るので、30番糸と60番糸に分けて収納完了。
ちょっと高さが1cmほど余分で取り出しが深くなるけど、今までを考えれば贅沢な事は言ってられませんね。

前は小さな箱にまとめて入れておいたので、中はすごい事になってました。
ボビンには糸止め部分がないので、巻いてある糸は好き勝手に解れていく。
そしてぐちゃぐちゃにこんがらがる。

色を探す度に中を混ぜることになり、くるくる回って解れる。
一つ取り出す時にうっかり他のボビンの糸先まで摘み上げて糸がくるくるーーーーと伸びちゃう。
小さいからってうっかり落とすと、1mくらいくるくるして、糸も1m巻き取るハメに。

一応世の中にはボビン収納ボックス、という商品もあるのですが・・・
ミシン090724_2.jpg

私的にはボビンごときをこんなに丁重な扱いにする必要がないんです。
しかもこのプラケースは1000円近くしますから。
多分ウレタン材に差し込んで、ボビンが回らないような形状になっているのでしょうが、まるで指輪か何かを入れるみたいに大げさな気がして買う気になれず、問題解決が長引いてしまいました。

・ミシン糸の収納
・整理整頓に強力な家具
posted by AKA at 12:32 | 布のアトリエから