2009年07月18日

夏の着物は兵児帯風で

グリーンの帯と半衿を合わせて緑色が主役の着物コーディネート。
着物の色がサッパリしていると何色を合わせてもほぼ大丈夫なので、緑色もあまり難しくなく無難に使えます。

着物090718_1.jpg

「 着物暑くない? 」 とよく聞かれるのですが、もちろん暑い・・そう聞かれるだけで暑いの意識しちゃって体温上昇しそう。
今日のヘアスタイルも下のほうに結ったら、うっとうしいやら演歌歌手っぽいやらでイヤになったのに、もういいや・・・とやり直す気力も湧いてこなかった。

そんな温度の中、この絽の帯は丸帯!
夏用の丸帯だって、ハハハ ← 暑過ぎて笑うしかない。

着物090718_2.jpg

胴の部分はしっかり4枚になるわけです。
せめて背中は、と変わり結びにして、浴衣の時のフワフワ兵児帯みたいにしましたが、少しは空気が通るような気がします。
去年も 「 早く名古屋帯に作り変えなくちゃ 」 と思った気がするのですが、なにも解決しないまま、また夏が来てしまった。

袋帯だったら躊躇なく名古屋帯に仕立て変えするところなのですが、丸帯だと反物をヂョキヂョキ切らなければならないわけで、すごく躊躇してしまうのです。
かといって70cmの幅の反物のままにしておいても何になるわけでもないのですが・・・。