2009年06月23日

両面使える昼夜帯に

昼夜帯090623.jpg

古くて汚れやシミが多い帯だけど柄は気に入っている・・・。
大抵帯の汚れは両端と胴前とタレに集中する事が多いけれど、この白地はいたるところにシミがあって、まともには締められない。
洗ってスッキリはしたけど、シミとスジ汚れは相当なものです。

すでに八寸幅だったので、あとは半幅?

でもその前に七寸というありえない幅の帯にして、変わり結びで普段着用に使ってみようと思います。
やはりスジ汚れはひどいけど、シミなどはない帯と組み合わせて昼夜帯に。
昼夜帯にしておけば胴巻き部分は好きな幅に畳んで巻けるし、後ろは簡単な文庫結びにしても、半幅帯よりボリュームつけてフワッと結べる。
何より2本の場所が1本で済む。
オレンジ色のほうは袋帯でダメージはあまり無いので、白地のほうの胴前1巻目にくる部分を切って足し布をして、長めに仕立てようと思います。

すごい勿体ながりだな・・・執念に近いと我ながら呆れる。
これが化繊の布相手だったら、見向きもせずゴミ箱にポイッだろうと思う。
最近、着る事よりもメンテナンスに夢中になっている気がします。
posted by AKA at 12:22 | 着物のお手入れ 着付け