2009年06月16日

快適な単衣着物

着物090616.jpg

盛夏用の絽の着物に匹敵するくらい涼しくて、しかも透けない着物を・・・という事で猛ダッシュで仕上げた着物を初めて着ました。
薄くて風が通って楽ちん。
しかも、絽の着物のほうが重く感じるくらい軽いので満足。
今まで柔らかものやお召しの単衣を着ていたけれど、銘仙の単衣がこんなに快適ならもっとほしいくらいです。

まだ 「 夏! 」 って温度を意識した着物にしなくても大丈夫そうなので、濃い色合わせのコーディネートにしました。
帯は黒地にリボン糸がチェックに織られている単衣帯、衿は珍しく白でさっぱりとさせました。
夏は白半襟も爽やかでいいですね。

洗い張りした生地はサッパリ感があって気持ち良いのだけど、フワフワと膨らむような感じで空気の通りはいいものの、もう少し馴染んでくれたほうが着心地良いかもしれない。
あっという間に湿度で柔らかくなってくれるでしょうけれど。
posted by AKA at 12:17 | 着物コーディネート 紬