2009年04月23日

着物で車の運転

着物を着て外出中に 『 今ワタシ注目されてる?・・・・ 』 と感じる瞬間、それは車を運転している時なんです。
普段着物を着ない方々( つまり国民のほとんど? ) 男女年齢問わず、“ 着物を着て運転はできない、っていうか、ありえない ” と思っているフシがあります。

着物-090423.jpg

私は着物のまま、京都とか何百キロも離れた観光地まで運転します。
着物の形状は激しい動きには不向きなので、走る、飛ぶ、跨ぐ、回転する、などの運動には確かに適してないです。
しかーし、車の運転には上記のような動きは含まれていませんし、あえていうなら運転は運動ではありません。
イブニングドレスでも着物でも、まったく問題なくハンドルも回せるし、ブレーキも踏めるし、ギアも動かせます。
着物を着てるとハンドルさばきが悪くなるとかもないです。
着物もドレスも要するに肝心なのは足元、運転中は別の安全な履物に変えればOK。

私が運転席から降りると一斉に視線が集まったり、一人で運転席の鍵を開けていると発車するまでジーーーと見られることもあります。
信号待ちをしている時、対向車や並びの車の人が 「 ねえねえ!見て!着物のヒトが運転してるよ 」 と車内で私の方を思いっきり指差すのがハッキリ見える事もあります。
もちろんその声が聞こえたわけじゃないけれど、そこまで堂々と指さされたら想像は容易です、車に問題はないし、他の理由もまったく思いつかないんですから。

運転はできないだろう・・・くらいならまだイイほうかもしれないですね。
「 トイレは行けるの? 」 とか、「 食事入んないでしょ?」 とかも言われます。
もちろん公衆トイレにも入るし、食べ放題のバイキングに行ってアレコレなんでもガツガツ食べます。
どうも着物を着たらなーーーんにも出来なくなると思っているヒトが多いみたい。
この間も 「 やばっ、電車着てる! 」 と駅のエスカレーターを駆け上がり、ピョーンと飛び乗りセーフだったのですが、乗客のほとんどが驚いたような視線を私に向けた。
駆け込み乗車をする着物オンナっていうのは、相当皆さんの想像外だったのかな? お行儀の悪いまねをしてしまい反省です。
posted by AKA at 12:45 | 着物いろいろ話