2009年03月10日

コンテンポラリージュエリー

小田真紀子090310.jpg

夕刻に輝く金の波 月夜にきらめく銀の波 二つの海辺の情景をイメージ・・・

今回も木の質感に金属のシャープさを組み合わせた小田真紀子独特の世界がたっぷり堪能できそうな展覧会です。

彼女とは美術大学からの付き合いで、4年間課題の事をお互いに相談したりしていた為か、今でも話題のほとんどは制作の事ばかり。
小田真紀子は硬質な素材を扱い、AKA+Hは柔らかい布、というジャンルの大きな隔たりはあっても、“ 作る ” という共通点でガッチリつながっている。
久しぶりに会っても女性同士なら花が咲くであろう話題はあまり出てくる事はなく、こうしたら良く作れるだとか新しい道具の事など、なんとも実務的話題で時が経ってしまうのです。
世間話に興味が無いというより、それ以上に重要な項目があるためにそちらだけでタイムアップする感じかな。

彼女が熱意をもって制作を続けているから、私もそう出来るのかもしれません。


−小田真紀子 EXHIBITION−

期間 : 2009年3月13 ( 金 ) 〜 3月22日 ( 日 )
     OPEN 12:00〜19:00

会場 : DAN−GINZAギャラリー    
     東京都中央区銀座4−4−1 2F
     TEL / 03-3561-2595
posted by AKA at 11:57 | お知らせ