2008年12月20日

ポインセチアの色付け

1220.jpg

「 ねぇ、去年買ったポインセチアが緑のままなんだけど、どうしたら赤くなるの? 」
と友人から質問されました。
『 一定期間決まった時間にダンボール箱を被せて、日の当たる時間を調整するの、期間は大体1ヶ月〜2ヶ月くらいの間。』
という説明を彼女にすると
「 ・・・・・赤くなってるの買うわ。 」

それはまともな反応だと私も思います。
よほど根気がある人じゃないと続けられるものじゃないですよねぇ。
しかもお勤めしている人は段ボールかぶせる時間に帰れないでしょう。
かといってそれをしなければ赤いのは最初の年だけで、あとは生涯全身緑の葉っぱで過ごすわけです。

まず普通やらないと思っていたのに!
わが実家の両親が今年やり遂げたので、そりゃーもうビックリしました。
すごい根気、としか言いようがありません。
しかも売り物みたいに結構ちゃんと赤くなってます。
巨大なダンボール箱が必要みたいですが、この通り、間違いなく赤くなることが実証されました。
posted by AKA at 21:45 | 植物の色