2008年12月14日

雨の日の普段着物

部屋にいる時は普段着のウール着物を着て、腰巻やら下着やら何枚も中に重ねて、かなり厚着をしますが、洋服よりも着物のほうが “ いっぱい着てるな! ” という見た目にならないところが防寒重視の外見を免れるので、自分の姿にゲンナリしなくて良いところです。

普段着の着物081214.jpg

もちろん足元もネル/別珍のあったか足袋ですが、部屋の中にいる時は5本指のつま先ソックスを装着した後に別珍足袋を履きます。
本当は外出の際にもそうしたいくらいですが、足をそこまで厚着させると下駄の鼻緒がゆるくなってきてしまうので、流石にそんな事は出来ませんけど、家にいる時はそれはもう可能な限り重ねます。
やはり防寒は足元から!ですね。
そんな訳で外用別珍足袋はジャストサイズ、家用別珍足袋はプラス0.5cmというふうに違うサイズで用意します。

今日は雨降りの休日でしょうから、暖房のきいた部屋の中、友達が持ってきてくれたVIRONのペストリーを食べながらヌクヌク過ごそうと思います。
posted by AKA at 12:03 | 着物コーディネート 普段着