2008年12月05日

グラデーションなニット

ニット081205.jpg

“ 色を見せる ” という目的で制作されたかのような微妙に変化する色使い。
3本取りの極細毛糸を途中で1本色変え、また2本色変え、ランダムに色を繋いでグラデーションを作っています。
Hが編み機に向かいながら、ジャー、ジャーと機械を動かして制作していたのを思い出しました。

かなり前に制作したものなのですが、大量に箱詰めされていたのを昨日虫干しして、久しぶりにご対面。
色使いに関しては流石ウマイな・・・と関心。
作品って何年か経過してから再対面すると 「 今のほうが上達したな 」 と以前の物のダメ出しばかりしてしまうものですが、このニットに関しては、見るたびホッコリ幸せ感に包まれるのです。

あまりに沢山あったので 「 欲しい 」 と言われると譲ったり、作品制作している友人の場合は相手の作品と交換したりしました。
「 使ってるよーー♪ 」 と聞くと懐かしかったり嬉しかったり、箱詰めされたままじゃ可哀相ですものね。
私は紫系グラデーションの幅広タイプのマフラーを愛用してマス。
寒色系のグラデーションも時折黄色やオレンジの糸が混ざるのが、H氏らしい色感覚で面白いです。
posted by AKA at 18:08 | テキスタイル小物