2008年11月08日

紅葉色に染めていく

テキスタイル081108.jpg

布の模様を色着けしていく作業は1枚づつしていくので、色の組み合わせは無限ですから、同じ人が行っても同じ図案でも、その時の気持ちやイメージ次第で色々な物が出来上がります。
そういうオリジナルの布作りを他の方がされたらどんな布が出来上がるのか? とても興味が湧いてきました。

様々な方達に染着けの体験をして頂きたいな・・・
毎日布に接して暮らしていても“テキスタイル”という言葉もご存知ない方々が沢山いらっしゃるし、そんな事を色々考えています。

どうしたらそういう機会が持てるのか、やってみたい方がいらっしゃるか、等々、思案中です。
そういう交流を持てたら、本当の意味で使う人それぞれの自分色の布作りになるのですけどね。

秋は温かい色に惹かれますね。
紅葉の季節はやっぱり紅葉色の布、暖色系のグラデーションは気持ちにぴったりします。
posted by AKA at 10:38 | テキスタイル-絵のような布