2008年11月04日

着物で田舎を旅行

着物で旅行に行くのは別に大変じゃないけれど、行き先が山の中だと着物選びはちょっと悩みます。
と言っても着物で山歩きをするという類の話ではなく、例えば、木曽路とか、小布施とか、温泉場みたいなところの話なのですが・・・
京都や小京都のような場所ならば都市的な雰囲気だから、その時着たい着物を着るのですが、田舎ともなるとそうはいかない。

多分、旅館関係者と思われる確率が高くなる予感がするので、小紋等の柔らか物は着ません。
色のトーンや素材感を素朴な感じにして、出来るだけ自然の風景に馴染むような色調になるように、存在が邪魔にならないようにします。

着物081104.jpg

普段スーツとか着ている人も旅行の時はジーンズで出かけるのだから、着物の場合もジーンズクラスが一番その場に合ってるし、平気でどこにでも座ってしまう私は気楽さ優先です。
もちろん着物で運転もするので、サングラスは必須アイテム。
着物にサングラスを合わせようとするところは少々無理を感じるものの、 「 これなら着物に合うかな? 」 と何度か購入してますが、中々気に入らないので、今度はピンク系のレンズにしてみようと思っています。

もしも着物で行くことが決まっていたら、予約してる宿に “部屋に姿見(大きめの鏡)はありますか?” と確認したほうが良いかもしれませんね。
最近は長い鏡や鏡台が無いところありますよね、この日は鏡無しで着るハメになりました。




posted by AKA at 18:23 | 着物コーディネート 普段着