2008年09月10日

9月の海水浴

9月の海水浴は“ 波が高いしクラゲが・・・” と一般的に言われているけど場所を選べばそんな事は無く、泳ぐことは可能、ビーチはガラガラに空いていて本当にゆったり楽しく過ごせます。
だから9月に海水浴をするのが最近の定番パターン。
行くのは南伊豆方面に限っての事ですが、波は穏やかで水温が高い、クラゲは全くいない、ビーチには大騒ぎする子供達もいない、不安にならない程度の人数は泳いでいる、宿の価格がいきなり下がる、海水浴場の駐車場は無料になる(白浜以外)、渋滞が無い、以上文句のない状況が揃っています。

伊豆080910.jpg

ゴーグルだけでも簡単に魚を見ながら泳げる場所があったり、海草を集めてアレンジ♪とか遊んでみたり・・・、静かに其々の楽しみ方が出来るのもいい。
吉佐美のビーチなどは私達以外カフェにいるのは白人というくらい9月の外人率は高く、 『 キャンプ禁止 』 の立札の横で堂々と大型テントを張り ( 読めないフリが出来るのは強い )、夫は太極拳を、妻の方は海を見つめながらヨガに集中、という普段お目にかかれない雰囲気を目にするのも面白い。 ( 他所の国に来てここまでやれたらアッパレ! )

要注意は晴れて暑くても台風が接近していると海がうねってるので天気図のチェックが必要、監視員などはいないので安全は自己責任、シャワーなどの施設は水道が止まっている ( トイレは大丈夫 )、食べ物が浜辺で簡単に買えない、ということくらいでしょうか。

すぐに宿に行けない時は体は洗いたいという場合・・・私は現役サーファーの弟からアドバイスされた方法で対応してます。
2Lペットボトルに水を入れたものを ( 私は2本は使う ) 海水浴を始める前に車のフロントにおいて置くと、戻る頃には40度以上のお湯になっています。
「 携帯式のポンプシャワーを買ってから、ペットボトルの先に着けるシャワーノズルは使わないからアネキにあげるヨ 」
と言ってたけど今だ届かず・・・でも便利な物をサーファーは使ってるのね。
山などのキャンプやアウトドアの際も、このお湯作りは大変便利なのでペットボトルは欠かせなくなりました。
posted by AKA at 12:23 | 色々な時間