2008年08月17日

ユニクロの浴衣

ユニクロの浴衣ってどうなんだろう?
今までプレタの着物類を着たことなかったので、果たして着心地はどうなのかと猛烈に興味が湧いた。
見るからに 「 私は化繊です 」 って感じの帯まで付いて3980円とかそんな安い値段にも驚いたが、部屋着にするならチャレンジャー価格として適正のように思ったので、怖い物見たさの心境で買ってみたのだった。

浴衣080817.jpg

まずは浴衣の寸法・・・・
身丈は問題ないけど身幅が広い、これはプレタはみんなそう、でもユニクロの浴衣は身幅の割りには袖幅が狭い、不思議だ。
そして縫製・・・・
良いはずはないのだけど、私を最も驚かせたのは衿付けが立体縫製のようにカーブしていて、関東仕立ての長襦袢みたい。
そういう工夫(?)の一方で衿幅が狭くて前合わせがイマイチ貧弱な印象になる感じがしました。

この浴衣、実は相当に着付けのコツが必要で、綺麗に着てる印象にするのはちょっと難しいのではないでしょうか?
それと柄のセンス悪くないと思うけれど、全国的に出回り過ぎててユニクロ製だとバレバレなので、外に着ていくのにはちょっとね、やっぱり部屋着かな。

サイズが大きいプレタの浴衣をすっきり着付ける方法
浴衣寸法.jpg
脇の部分を体の幅に合わせて長さ8cm程度縫うと、シワが安定するのでグシャグシャにならないし、衿が浮いてくるのを防げました。

今日は男物の黒の正絹兵児帯とヒョウ柄の化繊スカーフを重ね結びしましたが、兵児帯の結び方は色々な素材を自由に組み合わせて楽しむのが◎。
そうそうユニクロの帯ですが、これが浴衣に反してかなり締め心地GOODだった・・・但しかなり暑くて夏には不向き、その上、柄がかなり安っぽいので大人のオンナには出番がないかな。




posted by AKA at 11:15 | 着物コーディネート 普段着