2008年08月16日

家の形をした花のチャーム

家の壁が草の縞、屋根の部分が花の唐草模様
それぞれ刺繍を加えてハウス型のチャームにしました。
キーリングで使うなら家の鍵を付けておくと、すっごく分かりやすいですね。

刺繍080816.jpg

このシリーズの中では、かなり気に入った模様の一つになりました。
一つ一つ手染めで色を挿していく制作方法なので、色合いは沢山のパターンを作っていますが、こういう可愛いお菓子みたいな色あわせが好きです。
牛革部分もクリーム色で全体的に “ 美味しそう色 ” でまとめました。

自分のキャラとは真逆方向なカラーになってて、そういう色も惹かれるので、ひっそりと小物で欲求を満たします。
何か買う時や選ぶ時、「 好きだからこれにしよう 」 という直感的な気持ちは握りつぶすのが習慣になってる。
『 自分の好きな色 』 よりも 『 計画や演出に合ってる色 』 という視点で選ぶ事がほとんどなので買いたいものも買えない。
特にインテリアはすごく購買意欲を刺激する物が計画以外の色やディティールをしていたりすると、その一つの為に全体が台無しになるので、猛烈な意思の力で欲求を飲み込む。

多分、作る行為でそのあたりのフラストレーションを払拭できるのかも。
posted by AKA at 12:20 | テキスタイル小物