2008年07月26日

尾瀬のニッコウキスゲ

尾瀬のニッコウキスゲは当たり年とハズレ年があって去年・一昨年と花付きが悪く、その上梅雨明けも遅く、出かけるほどでないと見送っていましたが、今年は花数多くて鑑賞には良い年になったようです。

見頃の時期は7月20日頃。
花付き・梅雨明けにかかわらず毎年大体その頃で、あまり見頃の時期はズレないように感じます。
但し見頃のピークは連休と重なり、ものすごく込み合うので、今回はギリギリで花が見れそうな昨日を選んで出かけました。
見頃は過ぎたものの、まだなんとか鑑賞出来るし、比較的空いていて歩きやすかった。

080726.jpg

アザミや野生のスイレン、キボウシなども見頃です。
あまり目立ちませんが、カスミソウの花に似たモウセンゴケ( 食虫植物 )の花も辺り一面咲いていました。
posted by AKA at 18:28 | 植物の色