2008年07月08日

革で作る模様

革の素材感が好きだし、色々もっと面白い使い方をしてみたい。
すごく丈夫な素材だから、耐久性を上げるために使うことが多くて、それはそれで王道というか普通にいいと思うのですが、何か装飾的なレザークラフトみたいな事できないかなと思っています。

オール革の小物なども以前制作したことがあるのですが、AKA+Hはあくまでテキスタイルプリント作品を制作するユニットですから、オールレザーというのはデザインがAKA+Hっぽいとは言っても脱線した感じが否めなかったので、直にその方向性は辞めてしまいました。

080708.jpg

大きな花のプリントテキスタイルに牛革の植物模様を組み合わせてみる・・・。
ビーズも加えてみる・・・。

テキスタイル図案に添わせるように革を加えるっていうのは、ビーズ刺繍やスパンコールを加えるのと違って全然布になじまなく、かなり強引な感じがするので、それならば図案とは全く関わりのないものをポイントに加えてみたらどうだろう?

最近のアトリエではそんな実験の日々が続いております。
posted by AKA at 12:27 | 布のアトリエから