2008年06月20日

萬珍楼點心舗

横浜中華街に行くとあまりの店舗数に動転するので、事前に食べる店は決めてしまい、浮気心が出ないように予約もしてしまいます。
友達同士となら穴場の小さいお店とか散歩しながら発見するのは楽しい♪ と思えるのですが、我家にとって中華街は一種のアトラクションみたいな所なので、いかにも“中華街らしい作りこみ”の店で食べたいという俗物的欲求が勝って、ついつい絢爛な店に足が向いてしまうのです。

080620.jpg

で、有名店の萬珍楼點心舗ですが、内装は萬珍楼のほうが豪華かな。
美味い♪と思う料理があったかと思えば、うーーん案外普通?・・と思ったり、『 ○○餃子1500円(3個) 』という価格帯の為に、過剰な期待から点数を辛目に付けてしまうのかも。
全体的に下味、漬込みなどをしっかりしてから作ってる印象がしました。
特級精選点心と点心の二段構成になっていて、点心のほうは700円とかの普通の値段、特級点心師が作ると高くなるということかどうか不明ですが・・・。

中身の詰め物は大抵海老で、海老巻き○○、海老詰○○、海老入り○○、といった具合で豚を庶民的と見下してる如く、春巻すら海老入りのみ。
肉系点心が少ないので、あっさりしたものが多く、年配の方でも油っぽくてムカムカしてくることなく食べれるメニューが多いです。
点心以外の料理も充実、小さいサイズの設定があるので、少人数で行っても色々食べれるのが親切ですね。
とにかくメニュー数膨大なので、食べたい物をフリ落とす作業が大変なのだ。
一般的な広東料理の定番メニュー以外を食べないと、ここまで来た意味がないから、食べたことないものばかり食したので、そういう意味合いでは満足出来る店だと思います。

その後調味料や乾物や菓子を買い、中華街行ったら絶対欠かさず立ち寄る永楽製麺所で冷凍庫の限界まで大量の麺を買い溜めする。
(ここの涼麺はホントに美味しい)
こんな具合なので車は絶対中華街に駐車しますが、安い駐車場を探した末、東横イン付属のピットインパーキングが一日¥1500でハイルーフOKなので最安値だと思います。
“あかいくつバス一回乗車¥100”で移動すれば見所のほとんどに行けるしね。

posted by AKA at 12:36 | 色々な時間