2008年06月17日

銀色の花 フェイジョア

フェイジョアの花は、表が赤色、裏は銀色というリバーシブルの花弁がユニークで、花糸が花火の様にパッと勢いよく開く形が装飾的なディティールのかなり変わった花が咲きます。

ガーデン080617.jpg

庭木として植えて何年か経ちますが、最近は結構花を咲かせるようになってきました。
フェイジョアは果物の木なのですが、植えた理由は果実を収穫するためではなく、この一風変わった花を観賞するためでした。
果物はあまり大きい花を付けないことが多いけれど、この花の大きさは4cmくらいで結構目立つし、色もきれい。

もちろん実が生ってくれたらそれに越したことはないので、2株植えたんですけど、関東に大雪が積もった年に呆気なくやられて1株になってしまったので、自家受粉では結実せず、未だその実を口にしたことはありません。

南米で主に生産されている果物で、パイナップルの様な味で梨のような触感らしいのですが、日本では一般的に購入できる果物ではありませんので、興味のある方は他品種を2株植えて、受粉させてみてはいかかですか?
posted by AKA at 17:18 | 植物の色